アスタキサンチンのサプリの効果

どのようにアスタキサンチンを摂るのが良いのか?

アスタキサンチンが含まれている食べ物としては、イクラシャケエビ金目鯛サクラエビカニヘマトコッカス藻と言ったような加熱すると赤くなる食品に含まれています。

 

赤い食べ物と言ってもマグロのような赤身にはアスタキサンチンは入っていません。加熱した時に赤くなるのがアスタキサンチンです。この為、実際に、沢山のアスタキサンチンの含有量を含んでいる食べ物としては、シャケかイクラぐらいです。エビやカニは、甲羅部分には多いのですが食べれません。エビなど身が赤くなる部分もありますが表面だけです。

 

 

アスタキサンチンは、現実的に摂れる食品は少ない!?

この為、アスタキサンチンを毎日、取り続けたい場合には、現実的には、アスタキサンチンが入っている食べ物は、シャケかイクラ、サクラエビ、金目鯛を食べ続けつというのが大変です。この為、アスタキサンチンの効果を期待している場合には、他の栄養素と比べると食べることが出来る食品というのは少ないように思います。

 

 

アスタキサンチンがサプリメントで摂れるのは、ヘマトコッカス藻のおかげ

シャケやカニ、エビなどがアスタキサンチンを体内に蓄えることが出来るのは、アスタキサンチンを含んでいるオキアミなどを餌にして食べているからです。アスタキサンチンを沢山食べているので、カラダの身が赤くなっています。この為、魚やカニ、エビなどは、自身の体内ではアスタキサンチンは作れません。人間の体内でもアスタキサンチンは作れません。

 

アスタキサンチンを作ることが出来るのは、微細な藻です。アスタキサンチンを作れる藻として有名なのが「ヘマトコッカス藻」です。ヘマトコッカス藻は、温度や栄養、光、乾燥などが、生息するのに適さない条件になると休眠状態になります。

 

この吸引状態にアスタキサンチンを合成して、蓄積しています。ヘマトコッカス藻がアスタキサンチンを蓄積しているのは、光ストレスや乾燥から守るためだと言われています。このようなヘマトコッカス藻を人工的に大量に養殖することが出来るようになったので、ヘマトコッカス藻がサプリメントや化粧品でも使えるようになりました。

 

 

食品で摂る?サプリメント・化粧品で摂る?

アスタキサンチンは、シャケ、いくら、サクラエビ、金目鯛などのごく一部の食べ物でのみ摂ることが出来ます。この為、現実的に、限られた物を毎日、食べ続けるのは難しいです。この為、サプリメントでアスタキサンチンを摂るのが効果的でラクす。

 

 

 

>>>アスタキサンチンの効果・効能の詳細はコチラ